読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土下座しながら探索中

主に競技プログラミング

CODE FESTIVAL 2016 予選B : D - Greedy customers

問題リンク : D: Greedy customers - CODE FESTIVAL 2016 qual B | AtCoder問題概要 : 日本語なので略解法 : (備忘録) 貪欲法。1ずつ引いていけば良い?1を引けなくなったら2を、それもダメなら3を、...という流れで、 => Sample Input 2 の答えが13になる…

CODE FESTIVAL 2016 予選B : C - Gr-idian MST

問題リンク : C: Gr-idian MST - CODE FESTIVAL 2016 qual B | AtCoder問題概要 : 日本語なので略解法 : (ほぼ備忘録) クラスカル法。 ただし、辺が多すぎて愚直に列挙することはできない。 そこで、この問題では行または列ごとに辺の重みが決まっていること…

CODE FESTIVAL 2016 予選B : B - Qualification simulator

問題リンク : B: Qualification simulator - CODE FESTIVAL 2016 qual B | AtCoder問題概要 : 略解法 : 既に通過した国内の学生と海外の学生の数を変数に保持しながらループを回します。コード : #include<iostream> using namespace std; const string YES = "Yes"; c</iostream>…

CODE FESTIVAL 2016 予選B : A - Signboard

問題リンク : A: Signboard - CODE FESTIVAL 2016 qual B | AtCoder問題概要 : 略解法 : ループを回します。コード : #include<iostream> using namespace std; int main() { string s = "CODEFESTIVAL2016",t; getline(cin,t); int mini = 0; for(int i=0;i<(int)s.si</iostream>…